スタディサプリ中学講座とスマイルゼミを比較

スタディサプリ中学講座と同様に自宅でタブレットやパソコンを使って勉強するものにスマイルゼミというものがあります。似たようなソフトですが違いもあるのでポイントを比較してみました。

専用のタブレットが必要なのがスマイルゼミ
スタディサプリは自宅にあるタブレットやパソコンから利用することができますが、スマイルゼミはスマイルゼミ専用のタブレットからしか利用することができません。このため始めるには、この専用タブレット用意しなければなりません。

専用のタブレットを利用する大きなメリットは書きやすさです。スマイルゼミでは漢字の書き取り問題など記述式の問題にも対応していて、こうした問題に対してタッチペンを使って書きやすいのが特徴です。

学校の定期テストなどでは選択式問題よりも記述式の問題のほうが多いので、記述式問題の勉強もできるというのはスマイルゼミを使う大きなメリットです。実際にスマイルゼミを使っている人の評判を見ても漢字の書き取りや英単語など書いて覚えることができるのがイイところという意見が目立ちます。

実技教科も勉強することができる
smilezemi.JPGスタディサプリで勉強できるのは主要5教科(英語、数学、国語、理科、社会)ですが、スマイルゼミはこれに加えて実技4教科(音楽、美術、保健体育、技術・家庭)も勉強することができます。

詳しくは ⇒ ◆スマイルゼミ◆中学生向け通信教育

実技教科は参考書も少ないですし、どうやって勉強すれば良いのかわからないですよね。そこで、中学での定期テスト対策にあわせてコンパクトにまとまっているのがスマイルゼミです。これもなかなか好評です。

一方、スタディサプリは月額980円で自分の学年以外の範囲も勉強できるのがメリットです。中学講座だけでなく小学講座の利用も可能なため、小学4年生から中学3年生までの範囲を勉強することができます。

苦手な単元だけ下の学年まで戻って勉強することができるのがスタディサプリのいいところです。

コストパフォーマンスが良いのはスタディサプリ
記述問題が充実していることと実技4教科の勉強もできることがスタディサプリと比較したスマイルゼミのメリットですが、こうした機能が充実している分、料金は高くなっています。

スタディサプリはメインとなる機能を主要5教科の動画授業と問題演習に絞っているため利用料金は月額980円です。これはスマイルゼミだけでなくほかの学習ソフトと比べてもかかなりの低価格です。

機能が充実していても使いこなさないこともあるので、逆にメインとなる機能だけに絞ったほうがちゃんと使いこなすので効果が上がるということも考えられます。

明確にこれを使いたいという機能があればスマイルゼミから始めるのがイイですが、そうしたものがなければスタディサプリを始めることをオススメします。

公式サイトでチェック