1学期の成績がヤバい人は夏期講習では意味がない

1学期の成績がヤバかった人は夏休みが取り返すチャンスです。ただし、夏期講習では意味がありません。夏期講習では2学期に入ったときに、また同じことの繰り返しになってしまうからです。

1学期の成績がヤバい理由
1学期の成績がヤバいのは勉強しなかったから。
この現実から目を背けてはなりません。

・新学年で忙しかった。
・部活に慣れてなく疲れてしまった。
・体調やモチベーションが上がらなかった。

理由はいろいろあるかもしれませんが、勉強する時間が少なかったから成績が良くなかったということを忘れてはなりません。勉強したハズなのに…という人は、「ハズ」ではダメだということ。

十分に勉強したと言い切れるでしょうか?
そう言い切れるなら、成績が悪いことはありません。

成績が悪かったのは勉強時間が足りなかったから。
このことから目をそらしては2学期になっても同じことです。

夏期講習は1学期の借金を返すもの
yaruki.jpg1学期の成績が悪かったので夏期講習に通うというのは悪いことではありませんが、夏期講習でできるのは1学期の借金を返すことです。

1学期にわからなかったことがわかるようになるだけ。

2学期になれば、またわからないところが出てきてしまいます。これでは同じことの繰り返し。

また、2学期の成績もヤバいことになるだけです。

夏期講習で2学期の範囲を先取り学習しているところもありますが、先取りする範囲は限られます。2学期の範囲を全部というわけではありません。なので、先取り学習してもちょっと貯金が増えるだけ。

2学期が始まってちょっと経てばすぐに貯金がなくなってしまい借金生活に戻るだけです。

では、借金生活にならないためにはどう知ればイイのか?
それは、学習習慣をつけることしかありません。

学校で習ったことを家で勉強(復習)する習慣をつける。
この習慣がなかったから1学期の成績が悪かったのです。

なので、そのままでは2学期になっても3学期になっても同じ。
成績を変えるには、学習習慣をつけるしかありません。

夏休みはそのための時間です。
夏期講習よりも家で勉強する習慣をつけることが2学期につながります。

そのためにスタディサプリなど自分にあう勉強方法が何かを時間があるときに試してみてください。

スタディサプリ/塾平均より年間24万円お得!? 月額980円(税抜)/テキスト代無料


公式サイトでチェック